天神で顔脱毛

天神で顔脱毛するならコチラ!Best3サロンを比較

サロン名 ミュゼ TBC Jエステ
脱毛部位 鼻下、アゴ、全身から3ヶ所 鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスライン おでこ、Cライン、両頬、口周り、フェイスライン、あご、脇
料金 24,000円 56,100円 36,000円
1回あたり 3,000円 7,013円 9,000円
回数 8回 6回
(実質8回)
4回
営業時間 10:00~20:00 平日10:00~20:00
土日祝10:00~19:00
10:30~20:00
定休日 休館日と同じ 年末年始 12/31~1/2
アクセス 「天神」駅から徒歩3分 「天神」駅2番出口から徒歩1分 「天神」駅から徒歩5分
予約のとりやすさ
接客
勧誘 なし なし なし
満足度
今月の
キャンペーン

公式サイトでチェック

公式サイトでチェック

公式サイトでチェック
顔脱毛ならミュゼで間違いなし!

ミュゼを選ぶべき3つの理由

鼻下、アゴがリーズナブル!1回あたり3,000円

顔全体を検討しているならTBCかJエステのほうがいいですが、口周りだけでいいならミュゼがベスト。
顔の産毛は相当な回数が必要になるので価格がとっても大事。今月はキャンペーンで50%OFFなので、検討している方は今月中がチャンスですよ。

失敗が許されない顔周りだから技術力の高いミュゼがベスト

体中のどこでも失敗は許されませんが、特に顔は最重要パーツですよね。
脱毛サロンの中でも会員数が最も多いミュゼだから症例数も豊富。一人ひとりの肌を見極め、最小限の影響でしっかりと脱毛できますよ。

店舗間の移動が自由

天神には天神イムズ店とグラン天神プライム店があります。博多駅前にも1店舗あります。
メインで通っている店舗の予約が埋まっていたとしても、別の店舗にも予約ができるので、他のサロンに比べるととっても通いやすいんです。

自己処理は手軽だけど肌にダメージが…

顔の産毛の自己処理ですが、イマイチなところがたくさんあるのです。カミソリを使うと簡単にできますが、週に何回も剃らないと、また生えてくるため、処理するのが面倒です。それに、カミソリの刃により肌トラブルの原因になる場合もあります。お肌の弱い場合は、カミソリ負けをしてしまって肌に悪いです。大概の脱毛クリームには、保湿成分が混合されているなど、スキンケア成分もいっぱい入っていますので、大事な肌に悪影響を与えることはないと断定できるでしょう。ただ顔に使う場合は注意が必要です。薬剤の影響を強く受けてしまう危険性があるからです。

顔の脱毛に家庭用脱毛器を検討している人も少なくないでしょう。脱毛器の性能自体は上ってますが、やはり、プロの技術と業務用の脱毛器には及びません。さらに、脱毛サロンを選んだ方が安全性も高く、信頼して脱毛することができます。ちゃんと脱毛したい人や痛がりの人、肌の状態に自信がない人は、脱毛サロンの方が望ましいかもしれませんね。自分で気兼ねなく脱毛したいという人は脱毛器がオススメでしょう。

やはり脱毛サロンで顔脱毛するのがベスト

顔の脱毛の方法として光脱毛を利用する女性の数もたくさんです。光脱毛ならムダ毛の毛根部分を破壊できますので、顔脱毛に最適でしょう。例えばレーザー脱毛と比べると脱毛の効果が低下するものの、痛みを感じにくく安価というメリットがあります。肌が受けるダメージが少ないのも、顔脱毛の処理によく利用されている理由です。昔からの脱毛法と光脱毛を比べると、痛みが減り、肌への負担が軽い脱毛法として人気があります。とはいえ、お肌の性質は人によって違いがあります。お肌が敏感な人は光脱毛の施術を受けると火傷みたいな状態になる時もあります。それに、日焼けした後に光脱毛の処置を受けると、ヤケドを負った状態になりやすいため、注意する必要があります。

脱毛サロンに通う間隔と選び方

毛の生えるサイクルに合わせたタイミングで脱毛の施術をすることになるため、一定の間隔で脱毛サロンに通わなくてはいけません。体毛の周期は成長期、退行期、休止期の三つに分けることができます。そして、成長期に施術を行うことで、脱毛効果を高めることが出来ます。人それぞれ違いはありますが、顔の毛周期のサイクルは短く、約1ヶ月です。ですので、他の部位とは異なり、脱毛サロンへ通う回数もそのぐらいを目処に利用を考えると良いでしょう。

トライアル入店やカウンセリングがなく、即行で契約を勧める脱毛エステは断った方がいいと思います。ひとまず無料カウンセリングを通じて、是非とも内容を伺いましょう。あらかじめ体験コースなどで複数の脱毛サロンに行き、スタッフの技術力や予約方法などを自分に合うかどうかよく検討しましょう。

脱毛を始めるなら早い時期から

最近では格安なコースがあったりと全体的に利用料金がぐんと安くなったことで、高校生が脱毛サロンを利用するのが当たり前の時代になりました。期間限定など、頻繁にあるキャンペーンであれば、安く受けれたり、特典があったりと、若い年代の美意識が高まった時代に、気軽に出来るものとして浸透しています。10代から脱毛を始めれば、ムダ毛の処理が楽になるだけでなく、自分で処理したときみたいに、時間がかかったり、埋没毛などの心配がありません。

私はミュゼへ脱毛に行ってきました。エステサロンで脱毛するのは初めてで、どんな風になるのか期待と不安があったのですが、これも一つの経験ということで挑戦してみることにしたんです。入ってみると清潔感があって綺麗な店内で、受付の方も優しく落ち着きました。今はまだコースの途中ですが、だんだんと産毛が少なくなっているのを実感しています。

レーザー脱毛のほうがおすすめ?

顔の脱毛を検討する時、皮膚科などで取り扱っている医療用のレーザー脱毛を利用するのもオススメです。エステなどでも脱毛はできますが、医療用であるレーザー脱毛の方がエステで使用する機械より光が強いこともあり、少ない回数で脱毛をすることができるのです。脱毛サロンの施術で効果が得られなければ、脱毛クリニックでレーザー脱毛してもらうという考えもありだと思います。とはいえレーザーでも産毛にはなかなか効果が現れにくく、トータルではエステのほうが安く済む可能性は高いです。

顔の場合ニードルも一考の余地あり

ニードル脱毛であれば体毛の色素が薄くて脱毛がやりにくい場合や皮膚に色素沈着があって、光やレーザーの脱毛が行えない部位でもキレイに永久脱毛ができるようになっています。ムダ毛に一本ずつ電気処理を加えるので、施術時間は長くなりますが、その分、必ず脱毛することができます。料金が高く付いたり痛みを伴ったりと、何かと問題視されるニードル脱毛ですが、産毛に関しては最強の効果を見込めることは間違いありません。

このページの先頭へ